スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

土肥ちゃん

FC東京のGK、土肥選手がスポニチの日本代表の特集に登場しています。

ドイツ大会あと168日 FC東京・土肥、鉄人GK32歳(1)

ドイツ大会あと168日FC東京・土肥、鉄人GK32歳(2)

ウィキペディアによると、土肥選手はプロ入りがケガで頓挫したとき、「元気が出るテレビ」の「GENKI FC」の企画に出ているんですね。
その後、柏レイソルに入るけど、南選手との正GK争いに敗れ、出番を求めてFC東京へ移籍します。
確かにレイソル時代の土肥ちゃんは印象に残っていませんね。
で、FC東京で成長し、第3ゴールキーパーではありますが、日本代表にも選ばれるほどになった、超遅咲きゴールキーパーですね。

しかし、記事を見ていると、ビートたけしさんから、コメントをもらっているなんて、土肥ちゃん、すごいですね。

チームメイトのナオくん(石川直宏選手)には「ジャイアンみたいな人」とか言われている土肥ちゃん。
確かに、そんな感じがします。
また、私の印象としては、とかく、孤独になりがちなポジションである、ゴールキーパーですが、孤独感のないゴールキーパーだなあ、という印象を持っています。

ドイツのピッチでスタメンで出ている土肥選手を見たいですね。

よろしかったら、私のブログに1票、お願いします。

スポンサーサイト

2005.12.23 | Comments(2) | Trackback(0) | サッカー

がっかり…

今回はとても短い文章になります。
すみません。

ワールドカップの日本代表VSクロアチア代表の試合の中継が、

テレビ朝日…

…。

フジテレビがよかったのに…。

よろしかったら、私のブログに1票、お願いします。

2005.12.21 | Comments(3) | Trackback(0) | サッカー

W杯、組み合わせ、決まる

決まりましたね。
今日はめずらしく、早く、目が覚めて、最後の抽選を見ていました(正確に言うと、テレビで放送中に抽選していて、それが報告されているのを見ていた)。





ブラジルかい!!


まあ、そんなわけで、日本の組み合わせは、グループFで、

ブラジル

クロアチア

オーストラリア

日本

という、いいんだか、悪いんだか、わからない組み合わせになりました。
クロアチア、わからねぇ~。
オーストラリアは韓国代表監督やオランダ・PSVで指揮を振るった、名将ヒディングさんが監督をやっているので、侮れない感じがします。
しかも、オーストラリアは男女問わず、あらゆるスポーツが強くなっている印象を受けるので、(アテネオリンピック然り)やはり、侮れない。
そんでもって、ブラジル。
説明不要。
とにかく強え~。
ブラジルはオリンピックの「アレ」があったので、間違って勝つかもしれないが、まず、無理だろう。
日本は3試合目にブラジルと当たるらしいが、ブラジルに2勝してもらって、できるだけ主力じゃない選手たちと戦えたら、本望だと思ったりする…。たいへん、弱気ですが…。
まあ、とにかく、なんだかわからないグループに入ってしまったことだけは間違いないですね。
せめて、グループ通過だけはしてほしいけど…。

他はこんな感じです。(参考:日刊スポーツ

グループA

ドイツ
コスタリカ
ポーランド
エクアドル

グループB

イングランド
パラグアイ
トリニダード・トバゴ
スウェーデン

グループC

アルゼンチン
コートジボワール
セルビア・モンテネグロ
オランダ

グループD

メキシコ
イラン
アンゴラ
ポルトガル

グループE

イタリア
ガーナ
米国
チェコ

グループF

ブラジル
クロアチア
オーストラリア
日本

グループG

フランス
スイス
韓国
トーゴ

グループH

スペイン
ウクライナ
チュニジア
サウジアラビア

グループB、グループC、グループEはきつそうですね。
特にCなんて、アルゼンチン、また、きついところです。
2002年のワールドカップのときはアルゼンチンが本命だと思ったけど、グループリーグで敗退したからなあ…。
でも、一番かわいそうなのはコートジボワール。
せっかく、ワールドカップに出られたのに、こんなきついグループに入るなんて…。

それと、やめちゃったけど、一時期日本で名前が知られた、前サッカー協会会長、ニャホニャホタマクローさんゆかりのガーナ。
グループEという、これもきついところに入りましたね。

B組もトリニダード・トバゴもきつい組。
アフリカの初出場組はきついところばかりのようです。

あと、スイスは本当に出られるのか?。
FIFAの会長さん、スイス人だしなあ…。

まあ、いろいろ、悲喜こもごもありますが、ワールドカップが楽しみですね。

【追記】たくさんのコメント、ありがとうございます。
遅くなりましたが、いただいたコメントに返答したいと思います。

よろしかったら、私のブログに1票、お願いします。

2005.12.10 | Comments(26) | Trackback(25) | サッカー

スポーツ選手を迎える家族

セレッソはあと一歩のところで引き分けで、優勝を逃してしまいました。
セレッソはタイトルを書ける、5回目の挑戦も残念ながら、獲れませんでした。
特に私が印象に残っているのが、2000年のファーストステージ(当時は2ステージ制)の試合です。
当時は弱かった川崎フロンターレとの対戦で、楽勝と思われていたのですが、当時はまだレギュラーではなかった頃の我那覇選手の調子が良く、また、セレッソの選手が素人目でもわかるくらい、硬い動きをしていたのが印象に残りました。
「プロのサッカー選手でも、あんなに硬くなるんだなあ」
と、思い、見ていました。
今回は以前も書いたようにガンバにもジェフにも、そして、セレッソにも優勝してほしいなあ、と思っていたので、複雑な心境で見ていました。
ガンバの優勝は素直に「おめでとう」といえるものでした。
セレッソには、なんと言っていいのかわからない、そんな気持ちになりました。

いろんなホームページを見ていたところ、セレッソサポの方のブログがありました。
それを読んでいると、セレッソの柳本選手の奥さん、岡元あつこさんの持っているホームページの日記のことが書かれていました。
私はタレントとしての彼女に好感を持っていたので、彼女のことは気になっていました。
そして、サッカー選手との結婚。
「へぇ~」
と思いました。ちょっと、びっくりしましたが…。
まあ、それはともかく。
岡元あつこさんのセレッソが優勝の逃してしまった日の次の日記を読んでみてください。

2005年12月4日(日) 宴のあと

家族の何気ない話ではありますが、とても、グッとくる日記です。

セレッソ、次回こそは「サクラサク」で。

よろしかったら、私のブログに1票、お願いします。

2005.12.09 | Comments(0) | Trackback(0) | サッカー

ヒロミ、解任

FC東京の監督、ヒロミ(原博実)が解任されるそうです。

原博実監督との来季契約について [12/4(日)]

FC東京をJリーグのサッカーチームの中で一番、気にするようになったのはナオくん(石川直宏選手)や今ちゃん(今野泰幸選手)と注目していた選手が偶然、同じチームに入ったのもあるのですが、偶然、好きな解説者であるヒロミが監督だったのも大きいです。
ブログで自分の注目している選手のことなどを書いて、私のブログにコメントを書いてくれる方たちもいて、そういう出会いもあって、楽しくサッカーを見れました。
自然とFC東京のことを書く機会が多くなりました。
ヒロミのサッカー感はシンプルで、話もシンプルで、まどろっこしいサッカーが苦手な私には人間らしくて、シンプルなヒロミは好きな監督でした。
そのヒロミがやめてしまうというのはたいへん残念です。
せっかく、出会ったFC東京サポやファンの方もいるのですが、監督がヒロミじゃないFC東京を、今は、あまり見る気がしません。
次に来られる監督がいい監督だったらいいのですが…。
いい監督であっても、今までのように「一番気になるチーム」であり続けるのか?、あまり、自信がないですね。
たくさんの魅力ある選手を知ることもできました。
今後も選手たちのことは気にするかもしれません。
しかし、チームからは離れるかもしれません。
それくらい、ヒロミのサッカーが好きでしたね。
解任は残念です。
今は正直、そんな心境ですね。
天皇杯で優勝して、監督を送り出せるといいと思います。

よろしかったら、私のブログに1票、お願いします。

2005.12.05 | Comments(2) | Trackback(0) | サッカー

感慨深い、ガンバ大阪の優勝

今日はNHKの中継をずっと、見ていました。
すごい試合なうえ、他の4試合の経過も同時進行という、この上ない興奮を感じましたね。
得点経過が出るたび、いちいち、「この状態でそのまま終わるとこの順位」というのを出していましたが、最初は「邪魔だなあ」と思ったけど、試合が進むにつれ、「わかりやすくていいなあ」の変わりました。
NHKさん、すみません。

この試合を見ていて、とにかく、セレッソの西澤選手が熱かったです。
すんごく、伝わってきましたね。

気持ちは複雑でしたね。
セレッソにも、ガンバにも優勝してほしかったですね。
昨日は書き忘れましたが、モリシさん(森島選手)にも優勝を味わってほしかったし…。
今ちゃんゴール決めてうれしかったり、本当、いろんな心境になりました。
これほど、いろんな心境になったことはないです。

ガンバに優勝が決まって、ツネ(宮本恒靖選手)の表情を見ていても、感慨深かったです。
ツネはガンバ、長いですからね。
優勝できる日が来るのだろうか、というくらい、弱かった時期もありますし、これは松波選手にもいえるのだけど、長い間、ガンバにいる選手は特に今回の優勝は感慨深かったのではないか、と思いますね。
なんか、ガンバに優勝が決まって、ツネの表情を見て、なんか、しみじみしましたね。

ヤット(遠藤保仁選手)なんかも、フリューゲルスのときから知っているし、フリューゲルスが消滅した年に新人選手で、
「マリノス(当時)にいる遠藤の弟で新人の選手が移籍先で困るのではないか」
と心配していた選手です。
で、パープルサンガに行って、「行き先決まってよかったね」と思っていたら、1年後はガンバ。
「このままだと、移籍人生かなあ」
と思っていたら、ガンバで大活躍、日本代表定着と、
「心配して損した(笑)」
と思うほど活躍しています。
優勝インタビューでも実に淡々としていて、ヤットらしかったですね。
だてに新人の年に所属チームが消滅してないね(苦笑)。
新人のときにそういう経験があると、あとは何がおきても怖くないもの。

とにかく、優勝、おめでとうございます。
それと、セレッソや他の3チームは残念でした。
いや~、今日はいい試合を見せてもらいました。
あとはガンバ戦がケーブルテレビでないかをチェックしないといけません。

よろしかったら、私のブログに1票、お願いします。

2005.12.03 | Comments(2) | Trackback(0) | サッカー

明日が楽しみ、5チームが優勝の可能性あり、混迷J1

セレッソがピリピリです。

C大阪完全非公開、優勝へピリピリ(日刊スポーツ)
C大阪が「小林のカーテン」で優勝への緊迫感を高めた。勝てば優勝が決まる明日3日の東京戦(長居)に向け、1日は完全非公開で調整。選手への取材もクラブ側が指名した3選手だけに限られ、他の選手との接触は一切、禁じられた。東京戦はこれまで全試合に出場したDFクアドロスが出場停止。左足関節じん帯損傷のDF前田の復帰も微妙なため、情報漏れを防ぐための処置だった。小林監督は「前田を試合で使うかは決めかねている。(報道陣の前には)まだ出せない」と言葉を濁した。

[2005/12/2/09:50 紙面から]


セレッソは2シーズン制の頃、ファーストステージで優勝の可能性があったのですが、当時弱かった川崎フロンターレに負けてしまい、優勝を逃したことがあります。
以前、そんなことがありましたが、そのときと同じようにセレッソ有利の状態です。
セレッソが勝てば優勝が決まります。
ただ、相手が私がひいき目に見ているFC東京です。
非常に複雑な心境です。
以前のセレッソの優勝決定かも、という試合は、セレッソ圧倒的有利という状況で負けて、解説がヒロミ(FC東京の原博実監督)で、選手が優勝を前にして、こんなに硬くなるのか?、という感じで、選手の動きが硬かったことが印象に残っています。
非常に複雑な心境ですが、いい試合をしてほしいですね。

それと、ガンバにも優勝してほしいなあ、と思っています。
それはなぜかというと、西野監督はレイソルの監督時代、今とは違う制度だったので、勝ち点では1位だったのに、優勝できなかったということがありました。(その後のレイソルのことを思うと、つくづく、ここで優勝できなかったことが悔やまれます)
それと、ガンバは長い間、弱いチームでしたが、今は日本代表の主力を多く排出し、チームも強くなりました。
長い間、苦汁をなめた選手やファンにも優勝を味わってほしいなあ、とも思いますね。
松波選手も引退するので、優勝を味わってほしいな、と。

それと、ジェフ。
私が熱烈に支持するオシムさんの2冠も見たいし、鹿島やレッズだって、優勝するかもしれない。
本当に楽しみですね。

あんまり関係ないのですが、大阪のチームが2チーム、優勝争いをしているので、聞いてみて、内容のよかった、大阪をモチーフにしたオムニバスアルバムをリンクしておきます。



よろしかったら、私のブログに1票、お願いします。

2005.12.02 | Comments(0) | Trackback(0) | サッカー

«  | HOME |  »

Resent entries



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。