スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

巻の妹はハンドボール、オムロンの選手

私が持っているもう一つのブログ「振り逃げプロ野球」のエントリーをそのままアップします。

巻の妹はハンドボール、オムロンの選手
「ジェフ千葉の巻誠一郎選手が日本代表に選ばれて、マスコミが食いついていますが、その巻選手の妹さんの巻加理奈さんはハンドボールの強豪、オムロンの選手です。
オムロンの試合、見に行ったことあるけど、気づかなかった(すみません…)。
で、お兄さんが日本代表に選ばれたもんだから、周囲は騒がしいご様子。
オムロンのハンドボール部のホームページを見ると、選手から、掲示板から、お兄さんの話が多くなっていますね。

オムロン ハンドボール部(PDFで出ますので、ご注意ください)

妹さんが、
「ハンドボールもサッカーくらいメジャーになるよう私たちもお兄ちゃんに負けないくらい頑張っていこうと思います」
という感じのコメントをされていました。
ハンドの選手が「ハンドボールを人気競技にしたい」という意気込みをよく見ますし、ハンドボールファンの私としても、微力ながら、こうやって、ブログでハンドのことを書かせていただいております。
これが少しでもハンドボールの広報になればいいな、と、思っています。

でも、オムロンの人たちも選手のお兄さんがサッカーの日本代表でドイツに行くということで、刺激になっていることは感じますね。
サッカーのほうがはるかにメジャーですが、ハンドもサッカーの人気に追いつけるくらいになるといいですし、私はできる限り、ハンドボールの試合を見に行きたいと思っています。

巻誠一郎選手と巻佑樹選手(弟さんは駒澤大学のサッカー選手で、ユニバ代表です。FC東京の練習にも参加していましたよ)はサッカーで、加理奈さんはハンドボールで、活躍を期待しています。」

よろしかったら、私のブログに1票、お願いします。

スポンサーサイト

2006.05.21 | Comments(0) | Trackback(1) | サッカー

日本代表、決まる

少し、遅くなりましたが、(更新自体はたいへん、お久しぶりです)日本代表、決まりましたね。

2006FIFAワールドカップ ドイツ 日本代表メンバー(06/5/15)

土肥 洋一 FC東京
川口 能活 ジュビロ磐田
楢崎 正剛 名古屋グランパスエイト
田中 誠 ジュビロ磐田
宮本 恒靖 ガンバ大阪
三都主 アレサンドロ 浦和レッズ
中澤 佑二 横浜F・マリノス
中田 浩二 FCバーゼル(スイス)
坪井 慶介 浦和レッズ
加地 亮 ガンバ大阪
駒野 友一 サンフレッチェ広島
福西 崇史 ジュビロ磐田
中田 英寿 ボルトン(イングランド)
中村 俊輔 セルティック(スコットランド)
小笠原 満男 鹿島アントラーズ
稲本 潤一 ウェストブロミッチ(イングランド)
小野 伸二 浦和レッズ
遠藤 保仁 ガンバ大阪
柳沢 敦 鹿島アントラーズ
高原 直泰 ハンブルガーSV(ドイツ)
玉田 圭司 名古屋グランパスエイト
大黒 将志 グルノーブル(フランス)
巻 誠一郎 ジェフユナイテッド千葉

個人的には松井くん(フランス ル・マンの松井大輔選手)が選ばれなかったとか、やっぱり、今ちゃん(FC東京の今野泰幸選手)は無理だったかとか、寿人(サンフレッチェ広島の佐藤寿人選手)が選ばれなかったとか、久保は悲しい仕打ちにあって、なんか、かわいそうだなあ、とか、いろいろ思いました。
また、逆に巻選手が選ばれたのはうれしいですね。
いい選手だと思います。
また、オシムさんがかっこいいんだよねぇ~(オシム信者なもんで…)

2006FIFAワールドカップTM ドイツ大会】日本代表メンバー発表を受けてオシム監督(千葉)のコメント [ J's GOAL ]
Q:巻選手がワールドカップのメンバーに選ばれましたが、感想を教えてください。

「私は次の(ナビスコカップの)新潟戦のことを考えています。それが私の仕事ですから」

Q:すみません。でも、なんとかお願いできますか?

「いや、こちらが謝りますけど、それが現実ですから。代表について、私が話すことはありません。私は皆さんと同じように日本を応援している立場ですから。まだ大会は始まっていませんし、そこに巻が選ばれて、その代表がどういうプレーをするかどうかもわかりません。

今から真剣に話をします。まずは(代表に選ばれたことは)巻にとって素晴らしいことです。この瞬間、巻は一番幸福な人間だと思います。そして、巻が選ばれたということで、一緒に働くクラブ(千葉)、そしてコーチ、スタッフ、選手、みんなが幸せで嬉しいことです。日本のサッカー界にとってすごくよかったのは、巻というのは典型的な例でいえば一生懸命頑張った人間が選ばれたという、すごくいい例だと思います。もちろんそういう意味で、クラブ(千葉)の中から選ばれたというのも嬉しいですし、今現在千葉でプレーしている選手たちにとって、これからまた千葉に入ってくる選手たちにとって、千葉でプレーしていれば代表に選ばれる可能性があるという、いい見本になったと思います。そういうことだと私は思っています」

Q:巻選手はキリンカップの翌日に続けてナビスコカップに出場しましたが、オシム監督の中ではジーコ監督へのアピールという親心的な気持ちがあったのでしょうか?

「巻のアピールの場になるように(ナビスコカップの)清水戦に出したわけではありません。15分間で(巻の良さを)見せるのは難しいですし、うちにとってはあの試合で巻が15分間必要だったんです。清水戦に関しては、まず阿部は試合に出すシチュエーションでしたが、巻はベンチに入れたものの、最初は試合に使うつもりはなかったんです。なぜなら、ワールドカップのメンバーに選ばれる可能性があったなかで、逆に清水戦に出して怪我をしてしまったらよくないですから。ただ、実際に試合がやはり彼を必要とするシチュエーションになったので、少し彼を出しました」

Q:巻選手は千葉で成長したと思いますが、この3年間の成長をどんなふうに見ていますか?

「私は彼と毎日過ごしている人間ですから、たとえば親が子どもと毎日一緒にいると、子どもがどれくらい大きくなったのか成長がわからないように、私は彼がどれくらい成長したのかということをはっきりと言うことはできません。ただ、ジーコ監督はそれに気づいたんでしょう。ジーコ監督は毎日、巻と一緒にいるわけではないですから、やはりたまに見るなかで、どれだけこの3年間で成長したのかを見ていたと思います」

Q:オシム監督が監督として経験されたことのあるワールドカップというものはどんな大会か、そしてその大会に向けて教え子の巻選手は残りの時間でどんなふうに過ごすべきだと思われますか?

「もう巻は千葉ではなく代表に選ばれたのですから、それこそジーコ監督に聞いてください。私がもっと日本代表のことを言うべきなのでしょうか?その必要はないと思います。

(会見が終わるところだったが)
今度は私のほうから言いたいことがあります。まず、阿部(勇樹)が選ばれないことに対して、私はすごく残念です。阿部というのは本当にいろいろなポジションができる選手です。ただ、一つ良かったことは、まだ彼には時間があるということです。だからこそ、ここに集まっている人たちに、逆に選ばれなかった選手たちのことを少し考えてもらいたいと思います。私も少し歳を取っているので、それぐらいのことは言わせてください。(千葉や日本代表は)巻だけで成り立っているわけではないのですよ。阿部という選手もいて成り立っているわけですから。

(日本代表では)本山(鹿島)や久保(横浜FM)や大久保(マジョルカ)、阿部もそうですけど、ちゃんとビジョンを持った多くの選手も選ばれていないわけです。私も(旧ユーゴスラビアで)代表監督だったので、ジーコ監督の気持ちもわかりますし、ジーコ監督も人間的に(選手選考は)すごく難しかったと思います。全ての人間が満足するような選び方はできないわけです。そして、まだこれからも次のワールドカップもありますし、アジアカップやいろいろな大会があります。そのなかでまた選ばれる人間と選ばれない人間が出てくるわけですから、そういうことをしっかり把握して伝えてほしいと思っています」


いいよ、しみるよ、オシムさん。

とにかく、本番がだんだん、近づいてきましたね。
日本代表の活躍を願ってやみません。

よろしかったら、私のブログに1票、お願いします。

2006.05.16 | Comments(0) | Trackback(0) | サッカー

今ちゃん、カターニャ???

たいへん、お久しぶりです。
だいぶ、期間があいてしまいました…。
新生活が始まって、余裕がいっそう、少なくなってしまって…。
言い訳はともかく。

今ちゃん(FC東京の今野泰幸選手)がまた、イタリアのチームの誘われているそうです。

来季セリエA昇格のカターニャが今野獲り(スポーツ報知)
来季のセリエA昇格が濃厚なセリエBのカターニャが、今夏の移籍市場でアテネ五輪日本代表MFの今野泰幸(23)=F東京=の獲得に動いていることが4日、明らかになった。鉄壁の若手ボランチはイタリアで高い評価を得ており、セリエA移籍が過去3度、実現寸前までこぎつけていた。2010W杯南アフリカ大会の星が、再び飛躍のチャンスを手にする。

 中田英、俊輔、柳沢―、ジョカトーレ・ジャポネーゼ(日本人選手)のいなくなったカルチョの世界に、今野が旅立つ可能性が再浮上した。

 関係者によると、カターニャは今季のリーグ戦11戦フル出場中の鉄人、今野のプレーを映像でチェックし、実力を高く評価。今夏の獲得を前提に、クラブ強化幹部が今月中にイタリア人代理人とともに来日する。今野が今月のキリン杯2試合の日本代表メンバーに入らなかったため、14日のナビスコ杯福岡戦、同17日の同杯浦和戦(いずれも味スタ)などを視察する予定という。

 現在、セリエB22チーム中、自動昇格圏の2位につけ、残り4試合で3位トリノとは勝ち点差5。クラブ史上初の1部昇格を目前にしている。A昇格初年度のクラブはEU(欧州)外国籍選手を新規に1人獲得できる。さらに、現在保有するEU外選手放出時には、放出分のEU外選手を獲得できる。レンタル移籍か正式買取かは今後の交渉次第だが、今野獲得に支障はない状況だ。

 今野は過去、イタリア3クラブに高く評価されながら、獲得交渉がいずれも途中で消滅する経緯を味わった。昨夏は古豪ボローニャが、まさかのB降格を喫して破算。直後にセリエB首位でA昇格を決めていたジェノアが獲得に動いたが、八百長事件発覚で昇格取り消し処分となり、交渉は中止になった。今年1月には、今度はセリエAレッチェが獲得を狙ったが、同時期に今野が左ひざじん帯損傷を負った影響で見送りとなった。

 今野が晴れてセリエA6人目の日本人となるのか。カターニャの動きに注目が集まる。

 ◆今野 泰幸(こんの・やすゆき)1983年1月25日、宮城・仙台市生まれ。23歳。冷静な判断力と無尽蔵のスタミナが評価されているボランチ。宮城・東北高から2001年に札幌入り。日本の主将を務めた03年の世界ユース選手権では8強入り。04年からF東京所属。アテネ五輪代表。05年7月にフル代表に初招集され、東アジア選手権・中国戦で初出場。178センチ、73キロ。血液型A。

 ◆カターニャ(Catania)1946年創立。シチリア州の大都市に位置。83―84年シーズン以来セリエAから遠ざかっている。2002年にセリエC1からBに昇格。昨季は同11位(13勝16分13敗)。本拠地はチバリ・アルジェロ・マッシミーノ(2万5000人収容)。

(2006年05月05日06時06分 スポーツ報知)


以前も最初は報知が伝えていましたよね。
今回も…。
FC東京のサポ、ファンのから方は「またか」という思いと「行かないで」という思いの方が多いようですが、一注目選手として見ている私個人の意見としては「行くなら今年かな」という思いがあります。
ただ、「海外ならどこでもいい」というわけにもいかないと思いますし、話題作りや日本とのラインを求めてのものであるならば、そういうのには利用されてほしくないという気持ちもあります。
しかし、海外のチームで経験をつんでほしい、という思いもあります。
また、今回も話がポシャる可能性もありますが、今後の動向が気になりますね。
いずれにせよ、今ちゃんが納得できる道でやってほしいです。

よろしかったら、私のブログに1票、お願いします。

2006.05.05 | Comments(0) | Trackback(0) | サッカー

«  | HOME |  »

Resent entries



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。