スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

フランス1部リーグのル・マンの松井くん

昨日、何気に「すぽると」見ていたら、松井くんが出場した試合のことをやっていました。
京都パープルサンガ時代の同僚で韓国代表のチソンくん(マンチェスター・ユナイテッドの朴智星(パク・チソン)選手)がすんごく出世しているので、松井くんも負けられない気持ちがあるのではないかと思います。
しかし、少年っぽさのあったチソンくんがある程度の活躍は想像できたけど、あんなに活躍するなんて…。すごいですね…。

んで、日本期待のファンタジスタ、松井くんなんですが、フランス1部リーグ開幕で先発出場しましたね。
ル・マンは負けてしまい増したが、1点をアシストするなど、存在感を見せていましたね。

松井「1部の方がやりやすい」/フランス(日刊スポーツ)
<フランスリーグ:リヨン2-1ルマン>◇7月31日◇ルマン

 MF松井大輔(24)のフランス1部リーグデビューは華やかだった。リーグ5連覇を狙うリヨンとの対戦で、絶妙なパスでチーム唯一の得点をアシストし、派手な右足ジャンピングボレーも披露。「そんなに緊張することなくできた。1部の方が2部よりやりやすいかも」と確かな手応えを口にした。

 欧州チャンピオンズリーグ8強の強豪が相手でも物おじしなかった。序盤から持ち前のトリッキーなボール扱いからドリブル突破を仕掛ける。王者に真っ向勝負を挑んだ第1印象は「2部の方が当たりがすごかった。全然激しく来ないので拍子抜けした」だった。

 前半39分には右クロスをジャンピングボレーで合わせたが、わずかにバーの上。0-1の後半12分、スルーパスに走り込み、左足のワンタッチパスでゴール前へ。俊敏な動きで同点ゴールを引き出した松井を、ハンツ監督は「自分の価値を証明した」と評した。

 途中交代には「体が動き始めたときだった。もっと走りたかった」。強気な口ぶりに、トップレベルでも十分やれるとの自信を漂わせた。

[2005/8/1/12:15]


ルマン松井、好アシストも惜敗/フランス(日刊スポーツ)
<フランスリーグ:リヨン2-1ルマン>◇7月31日◇ルマン

 MF松井大輔(24)の初属するルマンはホームで昨季覇者のリヨンと対戦し、1-2で敗れた。

 松井は左MFで先発し、後半12分に左足のパスで好アシスト。同26分に交代で退くまで、惜しいシュートを2本放つなど積極的なプレーを見せた。

 ルマンは今季1部に昇格。松井は昨夏にJ2京都から期限付き移籍し、今春に完全移籍した。

[2005/8/1/11:22]


いいよね~、松井くん。
野球の松井ばかりいっているけど、世界にはサッカーも松井もいるんですよ。
今後がますます、楽しみですね。

よろしかったら、私のブログに1票、お願いします。

スポンサーサイト

2005.08.02 | Comments(0) | Trackback(0) | サッカー

コメント

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »

Resent entries



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。