スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

小室氏「金なら払えん!」

なんかタイトルが大川興業の前総裁、大川豊さんの「金なら返せん」みたいなタイトルになってしまいましたが、まさにそんな感じです。

サッカー:J1 小室さん、スポンサー料払って--7000万円滞納、大分が経営難に(毎日新聞)
約3億円の債務超過に陥っているサッカーJ1・大分トリニータについて、3月までメーンスポンサーだったミュージシャンの小室哲哉さん(46)が実質的に経営する「トライバルキックス」(東京)が、7000万円のスポンサー料を滞納していることが14日分かった。

 チームを運営する大分フットボールクラブ(溝畑宏社長)は同日、「今月中に運転資金2億円がなければチーム存続は困難」として県に支援を求めたが、スポンサー料未納が一因の経営難を県費で補うことに反発も予想される。

 クラブなどによると、ト社は昨年8月、メーンスポンサーとなった。契約期間は来年1月31日までだったが、契約内容について金額面で折り合わず、3月からは一般スポンサーになった。

 しかし、毎月分割払いのスポンサー料の支払いが2月以降ストップ。6月、新しいメーンスポンサーに娯楽施設チェーン「マルハン」(本社・東京と京都)が決まったが、メーンスポンサー不在期間中の収入減などで経営は悪化。累積赤字は04年度決算で7億2500万円となり、ト社の未納額は8月までの7カ月間で7000万円という。

 小室さんはト社の取締役で、小室さんの所属する吉本興業東京本部は「マネジャーによると、『ト社に聞いてくれ』とのことで、当社は答えられない」としている。【井上元宏】

毎日新聞 2005年9月15日 東京夕刊


小室氏本人のもびっくりするような借金(株で失敗したといううわさ)があるという話は聞いたことがあります。
払えないなら、一般スポンサーからも身を引けばよかったのに、何で続けていたのでしょうか?。
見栄ですか?。
今は目立ったヒット曲もない状態で収入も少なそうな気がします。
一時期がすごかっただけに、よかったの頃のことが離れないのでしょうか?。
大分トリニータもたいへんですね。


よろしかったら、私のブログに1票、お願いします。

スポンサーサイト

2005.09.16 | Comments(0) | Trackback(1) | サッカー

コメント

コメントの投稿

秘密にする

トラックバック

http://coolblue.blog15.fc2.com/tb.php/43-075ba8b1

金もないのに

90年代の音楽シーンは小室哲哉の時代だった。小室ファミリーの代表格の安室奈美恵を筆頭に華原朋美、篠原涼子、鈴木あみ、TRF、globe、hitomi、とそうそうたるメンバーが光り輝いた時代であった。この勢いで96年、97年の推定所得は20億を超え、納税額も10~11億を

2005.09.24 | かきなぐりプレス

«  | HOME |  »

Resent entries



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。