スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

雨でしたね…

たいへん、遅くなりましたが、日本代表対ウクライナ戦の話です。

シェフチェンコ、出なかったし…。

レギュラー4人ウクライナ勝利/親善試合(日刊スポーツ)
<国際親善試合:ウクライナ1-0日本>◇12日◇キエフ

 PKのキッカーは、MFフシンだった。後半45分、左足でウクライナの決勝点を決めた。本来蹴るはずのFWシェフチェンコは、スタジアムにさえ姿を見せなかった。日本戦を前に、所属するACミランのリーグ戦出場(16日)に備え、イタリアへ戻っていた。ブロヒン監督は、レギュラー格が4人という布陣で、テストの場とした。

 9日にキエフ市内の独立記念広場で行われたW杯出場決定イベントに、シェフチェンコは出席した。しかし広報担当者は「今週末にリーグ戦、来週のチャンピオンズリーグを控えているため、月曜日(10日)か火曜日(11日)にイタリアに向かったはず」と話した。12日付地元紙の予想メンバーにもシェフチェンコの名前があった。外部と接触が禁止され、地元メディアでさえ情報が入らなかった。

 エース不在は、決定力不足を招いた。後半8分に日本に退場者が出て、数的有利になったが、ゴールが奪えない。PKによる得点で、ホームの面目を保っただけだった。23人で1大会を戦うW杯を見据えた場合、準レギュラー格の選手を強化し、層を厚くすることも必要になる。その第1歩を日本戦としたが、約1割しか埋まらなかったスタンドとともに寂しい内容に終わった。

[2005/10/13/08:03 紙面から]


浩二くんは退場になるし、おかげでヒデの運動量は増えるし、雨だし、箕輪選手のファールの判定が厳しいし、ジーコさん、怒ってるし…。
(箕輪選手の判定については川淵キャプテンは日刊によると「(審判によると)そのプレーの前に4回、相手に手を掛けていた、ということだった。一連のプレーの延長で審判は見る(判定する)ものだと、選手は思わないといけない」と発言されています)

ラトビア戦よりはよかったような気がします。

よろしかったら、私のブログに1票、お願いします。

スポンサーサイト

2005.10.14 | Comments(0) | Trackback(0) | サッカー

コメント

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »

Resent entries



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。