スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

達也が骨折

びっくりした。
達也(浦和レッズの田中達也選手)が柏戦でDFの土屋さんのタックルで骨折したというニュースです。
もしかしたら、靭帯のほうも傷ついているのではないか?、という話もあります。

浦和に衝撃、達也骨折で今季絶望(日刊スポーツ)
浦和FW田中達也(22)が15日の柏戦で相手DFのタックルを受けて右足腓骨(ひこつ)を骨折した。長期間、戦線離脱する見通し。

 前半23分にポンテのゴールをアシストし、後半4分に右足でゴールを決めるなど活躍していたが、同13分に後方から足を払われ、倒れ込んだ。2分後に退場し、救急車で会場を離れた。森GMは「来季の開幕に間に合わないかもしれない」と話した。

[2005/10/15/23:36]


このことについてはレッズのサポーターの方たちはやはり、怒っていました。
怒っているのはレッズのサポーターばかりではなく、レッズ以外のサポーターでも怒っている人はいました。
というか、がっかりした、残念だ、という意見が。
達也はレッズに欠かせない選手であることは確かですが、代表としても期待されている選手なので、この時期にあんな大怪我をされてしまったら、日本サッカー界にとっても大きな損失だ、と考える人もいると思います。
ナオくん(FC東京の石川直宏選手)が全治8ヶ月で、所属クラブはもちろん、代表、そして、海外移籍の面でも来年までには間に合わないのではないか?、という感じになってしまい、個人的にショックだったのですが、達也やナオくんのケガは日本サッカー界にとっても大きな痛手であったことは確かです。

サッカー選手でDFであれば、あのプレーは仕方ない面もあるとも思います。
ただ、やりすぎかなあ、とも思います。
あえて、載せてもリンクもしていませんが、一部に土屋さんの達也に対する悪質なファールの写真がありましたが、確かにあれは達也の足が違う角度に曲がっており、びっくりしました。
土屋さんも大きなショックを受けていたという話も聞きますね。
もちろん、土屋さんのファールには同情する余地はないと思います。
ただ、必要以上に責めないでほしいと思いますね。
ただ、柏はチーム全体、ラフプレーが多いと聞きます。
リンクは貼りませんが、柏サポさんのブログにこんな意見が書き込まれていました。
昨日の日刊スポーツに鹿島アントラーズの練習が完全非公開になった理由に、
「ネットで練習が細かく報告されていて、チームとして困る」
という記事があったそうです。
中にはネットで動画も流されていたそうです。
流しているのは味方のサポーターらしいのですが、ファンサイトの情報が敵に有利なものを流しているのは、ちょっとね、とも思います。
それに対して、
「反対に柏はネットで練習を晒されたほうがいいのではないか、と思うほど、ラフプレーが多い」
という内容の批判のコメントが書かれていました。
他サポはこういう風に柏を見ているようですね。

レッズのサポの方でも、冷静に意見されている人もいますし、柏のサポでも達也のケガを気にしている人もいます。
私は柏でもレッズのどちらにも肩入れをしていない人間ですが、一サッカー選手として気になる、達也のケガは残念ですね。
早く治り、復帰することを願います。

最後にこんなリンクを見つけましたので、読んでみてください。

努力の男・田中達也を垣間見た記事 【浦和レッズ】(「True Faith」さんより)

よろしかったら、私のブログに1票、お願いします。

スポンサーサイト

2005.10.16 | Comments(0) | Trackback(0) | サッカー

コメント

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »

Resent entries



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。