スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

降格危機から脱出?

FC東京、東京ダービー、勝ちました。

東京ダービーを制したのはFC東京!J2降格危機から生還(サンケイスポーツ)
J1第28節第1日(22日、味の素スタジアムほか)FC東京と東京Vの『東京ダービー』は、FC東京がパラグアイ代表復帰を目指すFWササ・サルセード(24)の後半ロスタイム弾で劇的な2-1逆転勝利。勝ち点を35に伸ばして暫定9位に浮上し、とりあえずJ2降格危機圏から脱出した。優勝争いは、首位G大阪が大分に1-2で敗れる波乱があり、名古屋に1-0で勝った2位鹿島が勝ち点2差に詰め寄った。



試合結果へ
優勝したかのような喜びようだった。『東京ダービー』の劇的な逆転勝利。原監督は腕を突き上げ、スタッフや控え選手と抱き合う。J2降格危機圏から脱出した興奮を全身で表現した。

ヒーローはよもやのJ2落ちを救うために8月に加入した南米のストライカーだ。1-1の後半ロスタイム。途中出場のFWササ・サルセードが、MF栗沢のパスを受けてゴール右隅に豪快に決めた。

来年6月開幕のドイツW杯出場が決まっているパラグアイ代表の候補の1人。だが、FC東京ではスタイルになじめずスーパーサブ起用が続き代表からも外れた。チームの浮上とともに代表復帰を狙う男は「時間がなかったので思い切り打った。初めての東京ダービーを勝ててうれしい」と笑顔をみせた。

後半ロスタイムの決勝弾は、助っ人FWササ・サルセード(左から4人目)から生まれた=撮影・小倉元司
「この勝ち点3は大きい。現場だけでなく、東京Vとはスタッフも商店街の活動などで戦っている。何としても勝ちたかった」と原監督。7月の対戦では、FC東京サポーターの男性1人がチームの低迷にいらだち、灰皿を東京Vサポーター席に投げ込んで負傷させる事件もあったが、“みそぎの1勝”にホッとした顔をみせた。17位の相手に浮上のきっかけを与えなかったことが何より大きい。

「これでJ2落ちはなくなったと思う。今後は余裕を持った試合運びができる」とDF茂庭。ほかにGK土肥、MF今野、この日は負傷欠場したDF加地ら“日本代表クラス”を4選手も擁するチームが、J1残留に神経をとがらせた戦いをしていてはいけない。

今後は30日のG大阪戦(味スタ)、11月12日の鹿島戦(カシマ)と続く。妙な緊張感から解放されたFC東京が、優勝争いの鍵を握る存在になる。

(近藤安弘)
(後記省略)

この記事に一言突っ込むならば、
「日本代表クラスがたくさんいたって、他にはケガ人が多かったし、バランスの問題なんじゃー!」
と言っておきたいです。

まあ、それはともかく、昨日の勝利で少しは安心しました。
東京ダービーでもありましたし、ササもゴールを入れましたし。

ササ逆転弾 ダービー制す(東京中日スポーツ 365日FC東京)

今後はガンバ、鹿島と上位チームの対戦となります。
かなり、難しい戦いになりそうですが、何とか、勝ってほしいなあ、と思います。

よろしかったら、私のブログに1票、お願いします。

スポンサーサイト

2005.10.23 | Comments(4) | Trackback(0) | サッカー

コメント

ダイジョブです!

 お久しぶりです!!
 東京のチームカラーは、「強きを挫き、弱きを助け(ちゃいけないけど、結果的に助けてる気がす)る」ってゆーのもあるので、きっと優勝争いしてるチームも、手を焼くのでは、と思ってますw
 残り全部勝てるように、応援するのみです!!

2005-10-23 日 23:41:19 | URL | MAXIM #- [ 編集]

怪我人

今年は(まだおわっていないですけど)怪我人にものすごくやられちゃったかなっておもいました。
地獄の勝ち星0のときだって。でも本当に勝って良かったな♪っておもいます。

2005-10-24 月 21:21:49 | URL | nec #ffrl57rc [ 編集]

MAXIMさん

そうですか。なら、期待できるかもしれません。
一つでも多く勝って、安心したいですね。

2005-10-25 火 22:11:49 | URL | cool blue #- [ 編集]

necさん

今年は本当にケガ人が多いです。
勝ち星0のときは本当にきつかったですね。
でも、今後はなるべく、ケガ人を出さないでほしいですね。

2005-10-25 火 22:15:18 | URL | cool blue #- [ 編集]

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »

Resent entries



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。