スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

おそばせながら、ナビスコ決勝

いまさら、遅いのですが(笑)、ジェフ千葉、ナビスコ優勝、おめでとうございます。

オシムイズム3年で開花/ナビスコ杯(日刊スポーツ)
<ナビスコ杯:千葉0-0G大阪(PK5-4)>◇決勝◇5日◇国立

 イビチャ・オシム監督(64)が千葉に初タイトルをもたらした。03年に来日して3年目。走って、走って、走り抜くサッカーで、下位の常連だったチームを見事に変身させた。だが、日本サッカーを変えるためにやってきた名将にとって、カップ戦はまだまだ通過点。リーグ戦を制するまでは、自らに課した使命は完結しない。

 191センチ、約100キロの巨体がロッカールームに下がっていく。PK戦を前に、オシム監督が姿を消した。愛弟子たちにタイトルを取らせてあげたい。だからこそ、目の前ではとても見ていられない。長い長い10分間。千葉サポーターの大歓声が耳に届く。「勝ったのか?」。恐る恐る外に出てみると、この3年間、苦楽をともにした選手、スタッフがジャンプし、抱き合っている。あふれる涙を止めることはできなかった。

 「指名した選手全員が蹴ると言ってくれた」。失敗を恐れない気持ちがうれしかった。ユーゴスラビアを率いた90年W杯準々決勝アルゼンチン戦で、PK戦の末に敗れた。「あの時はほとんどの選手が自分で蹴りたがらなかった。PKに勝つチームは神経が強い」。日本の息子たちをたたえると、そっと涙をぬぐった。

 祖母井GMに「日本のサッカーを変えてほしい」と口説かれ、03年に来日。とにかく走ることを絶対条件に徹底して鍛え抜いた。ミスした時の罰走はもちろん、練習では歩くことが許されない。「今日は走れなくなるまで走る」が練習メニューの日もあった。当時、選手はみな「練習より試合の方が楽だ」と嘆いた。

 同時に、7色のビブスを使っての複雑な練習で、頭を使うことも教え込んだ。MF坂本は「自分たちがやってきたサッカーと全く違った。20歳を超えてこんなに体と頭を使うとは思わなかった」。MF羽生も「私生活も含めて、本当のプロというものを教えられた。だから今は相手に代表がたくさんいても自信を持って戦える」と言った。

 今季の年間予算はJ1最低の14億円。最高の浦和の54億円には遠く及ばず、この日の相手G大阪の27億円の約半分だ。しかも、今季は茶野、村井と代表級が磐田に移籍。資金と戦力のハンディをものともせず、結果を出した。

 だが名将は満足しない。試合前、選手に「自分たちのサッカーができれば負けてもいい」とまで話していただけに「まだまだ『勝たなければ』という恐怖心がある選手がいた」と、理想のサッカーができなかったことを嘆いた。「カップ戦の優勝より、リーグ戦の2、3位」という持論も展開し、胴上げも拒否。真のオシムマジックが見られるのは、まだまだこれからだ。【栗田文人】

[2005/11/6/09:21 紙面から]


最初の30分くらいは見ていました。
録画はしていたのですが、最後のほうは入っていません…。
ですが、少しだけ見ても、いい試合でした。
お互いが気力が充実しており、レヴェルの高い、よい試合を見ることが出来、とても、良かったですね。
ガンバもジェフも割りと好きなチームなので、どちらが優勝してもいいなあ、と思っていました。
また、私はこのブログでもちょこちょこ書いていますが、私は熱烈なオシム支持者です。
今回もオシムさんに言葉を堪能させていただきました。
オシムさんのサッカーは、
「走り疲れないサッカー」
だと思います。
筋の通った厳しさで選手たちをタフに、また、魅力的に育て上げたオシムさんは本当にすごいと思います。

まあ、オシム監督のコメントを堪能しましょう(笑)。

【ヤマザキナビスコカップ:決勝】千葉 vs G大阪:オシム監督(千葉)記者会見コメント [ J's GOAL ]

むふっ。

まあ、とにかく、おめでとうございます。
そして、ガンバ、ジェフともにリーグ優勝を目指してがんばってください。

よろしかったら、私のブログに1票、お願いします。

スポンサーサイト

2005.11.07 | Comments(2) | Trackback(2) | サッカー

コメント

スポーツを文化に!

はじめまして。
勝利の女神と申します。

私は、子供の頃からたくさんの勇気と元気と夢を与えてくれたスポーツを、日本の文化にしたい!という思いで、ブログを始めました。
始めて5ヶ月ですが、同じ思いをもった方々や、中には現役トップアスリートの方々まで書き込みをくださることがあります。

ナビスコカップ、ジェフ千葉の、大躍進の原動力「サポーターの力」について書かせてもらっていますので、トラックバックさせていただきました。是非一度ご訪問いただけたら、嬉しいです!!

勝利の女神 ほほえみ日記
http://plaza.rakuten.co.jp/happynancy/

2005-11-07 月 17:07:25 | URL | 勝利の女神 #- [ 編集]

勝利の女神さん

はじめまして。
トラックバック、コメント、ありがとうございます。

日本に本当の「スポーツ」文化が根付くことを私も願っています。
私もブログをやっていて、アスリートの方からの書き込みはたまにありますし、そういう人からの書き込みはうれしいですね。
アスリートにやりやすい環境を見る側の理解が必要だと、私は思いますね。
勝利の女神さんのブログを拝見させていただきましたが、ポジティブな感じでいいですね。
スポーツに関して、
「こういう視点があるんだなあ」
と思いました。
これからもブログ、がんばってくださいね。

2005-11-09 水 11:29:10 | URL | cool blue #- [ 編集]

コメントの投稿

秘密にする

トラックバック

http://coolblue.blog15.fc2.com/tb.php/60-a60c03c1

[の] 「おめでとうは私ではなく、選手に言う言葉だ」オシム監督

ジェフを優勝に導いたオシム監督、彼が胴上げをされたくなかった理由とは?

2005.11.07 | Noblog: キリスト教牧師の人材育成奮闘記

ジェフ千葉の『他喜力』o(*^▽^*)o~♪

ナビスコカップ、ジェフ千葉優勝!おめでとうございます!!なんだか、千葉ロッテ優勝と似てますね(^^)という言葉が、あちこちから聞こえてきます。千葉はさぞかし盛り上がっていることでしょうねっ(o^∇^o)ノJ創設以来の初優勝!98~00年には残留争いにも巻き込...

2005.11.07 | 勝利の女神 ほほえみ日記

«  | HOME |  »

Resent entries



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。