スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

スポーツ選手を迎える家族

セレッソはあと一歩のところで引き分けで、優勝を逃してしまいました。
セレッソはタイトルを書ける、5回目の挑戦も残念ながら、獲れませんでした。
特に私が印象に残っているのが、2000年のファーストステージ(当時は2ステージ制)の試合です。
当時は弱かった川崎フロンターレとの対戦で、楽勝と思われていたのですが、当時はまだレギュラーではなかった頃の我那覇選手の調子が良く、また、セレッソの選手が素人目でもわかるくらい、硬い動きをしていたのが印象に残りました。
「プロのサッカー選手でも、あんなに硬くなるんだなあ」
と、思い、見ていました。
今回は以前も書いたようにガンバにもジェフにも、そして、セレッソにも優勝してほしいなあ、と思っていたので、複雑な心境で見ていました。
ガンバの優勝は素直に「おめでとう」といえるものでした。
セレッソには、なんと言っていいのかわからない、そんな気持ちになりました。

いろんなホームページを見ていたところ、セレッソサポの方のブログがありました。
それを読んでいると、セレッソの柳本選手の奥さん、岡元あつこさんの持っているホームページの日記のことが書かれていました。
私はタレントとしての彼女に好感を持っていたので、彼女のことは気になっていました。
そして、サッカー選手との結婚。
「へぇ~」
と思いました。ちょっと、びっくりしましたが…。
まあ、それはともかく。
岡元あつこさんのセレッソが優勝の逃してしまった日の次の日記を読んでみてください。

2005年12月4日(日) 宴のあと

家族の何気ない話ではありますが、とても、グッとくる日記です。

セレッソ、次回こそは「サクラサク」で。

よろしかったら、私のブログに1票、お願いします。

スポンサーサイト

2005.12.09 | Comments(0) | Trackback(0) | サッカー

コメント

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »

Resent entries



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。