スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

今ちゃん、カターニャ???

たいへん、お久しぶりです。
だいぶ、期間があいてしまいました…。
新生活が始まって、余裕がいっそう、少なくなってしまって…。
言い訳はともかく。

今ちゃん(FC東京の今野泰幸選手)がまた、イタリアのチームの誘われているそうです。

来季セリエA昇格のカターニャが今野獲り(スポーツ報知)
来季のセリエA昇格が濃厚なセリエBのカターニャが、今夏の移籍市場でアテネ五輪日本代表MFの今野泰幸(23)=F東京=の獲得に動いていることが4日、明らかになった。鉄壁の若手ボランチはイタリアで高い評価を得ており、セリエA移籍が過去3度、実現寸前までこぎつけていた。2010W杯南アフリカ大会の星が、再び飛躍のチャンスを手にする。

 中田英、俊輔、柳沢―、ジョカトーレ・ジャポネーゼ(日本人選手)のいなくなったカルチョの世界に、今野が旅立つ可能性が再浮上した。

 関係者によると、カターニャは今季のリーグ戦11戦フル出場中の鉄人、今野のプレーを映像でチェックし、実力を高く評価。今夏の獲得を前提に、クラブ強化幹部が今月中にイタリア人代理人とともに来日する。今野が今月のキリン杯2試合の日本代表メンバーに入らなかったため、14日のナビスコ杯福岡戦、同17日の同杯浦和戦(いずれも味スタ)などを視察する予定という。

 現在、セリエB22チーム中、自動昇格圏の2位につけ、残り4試合で3位トリノとは勝ち点差5。クラブ史上初の1部昇格を目前にしている。A昇格初年度のクラブはEU(欧州)外国籍選手を新規に1人獲得できる。さらに、現在保有するEU外選手放出時には、放出分のEU外選手を獲得できる。レンタル移籍か正式買取かは今後の交渉次第だが、今野獲得に支障はない状況だ。

 今野は過去、イタリア3クラブに高く評価されながら、獲得交渉がいずれも途中で消滅する経緯を味わった。昨夏は古豪ボローニャが、まさかのB降格を喫して破算。直後にセリエB首位でA昇格を決めていたジェノアが獲得に動いたが、八百長事件発覚で昇格取り消し処分となり、交渉は中止になった。今年1月には、今度はセリエAレッチェが獲得を狙ったが、同時期に今野が左ひざじん帯損傷を負った影響で見送りとなった。

 今野が晴れてセリエA6人目の日本人となるのか。カターニャの動きに注目が集まる。

 ◆今野 泰幸(こんの・やすゆき)1983年1月25日、宮城・仙台市生まれ。23歳。冷静な判断力と無尽蔵のスタミナが評価されているボランチ。宮城・東北高から2001年に札幌入り。日本の主将を務めた03年の世界ユース選手権では8強入り。04年からF東京所属。アテネ五輪代表。05年7月にフル代表に初招集され、東アジア選手権・中国戦で初出場。178センチ、73キロ。血液型A。

 ◆カターニャ(Catania)1946年創立。シチリア州の大都市に位置。83―84年シーズン以来セリエAから遠ざかっている。2002年にセリエC1からBに昇格。昨季は同11位(13勝16分13敗)。本拠地はチバリ・アルジェロ・マッシミーノ(2万5000人収容)。

(2006年05月05日06時06分 スポーツ報知)


以前も最初は報知が伝えていましたよね。
今回も…。
FC東京のサポ、ファンのから方は「またか」という思いと「行かないで」という思いの方が多いようですが、一注目選手として見ている私個人の意見としては「行くなら今年かな」という思いがあります。
ただ、「海外ならどこでもいい」というわけにもいかないと思いますし、話題作りや日本とのラインを求めてのものであるならば、そういうのには利用されてほしくないという気持ちもあります。
しかし、海外のチームで経験をつんでほしい、という思いもあります。
また、今回も話がポシャる可能性もありますが、今後の動向が気になりますね。
いずれにせよ、今ちゃんが納得できる道でやってほしいです。

よろしかったら、私のブログに1票、お願いします。

スポンサーサイト

2006.05.05 | Comments(0) | Trackback(0) | サッカー

コメント

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »

Resent entries



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。