スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

応援は勝手にするものでは

ヴェルディサポはこういうことをしないことが誇りではなかったのかなあ、と思います。

今度は東京Vサポ爆発!選手バス包囲(スポニチアネックス)
【東京V3―3神戸】最下位の神戸に2点差を追いつかれてのドローに、東京Vサポーターの怒りが爆発した。試合後、競技場出口を約50人のサポーターが取り囲み、選手を乗せたバスが1時間40分、立ち往生した。対応したクラブ関係者によれば「勝敗うんぬんより、試合後の選手のあいさつができていないと話していた」という。前半はワシントンが2得点1アシストするなど好調だったが、後半は失速。相手の攻撃に押し込まれ、2戦連続7失点の悪夢を思い出すような展開となった。
(以後省略)

[ 2005年07月14日付 紙面記事 ]

「こんなに応援してやってるんだから、挨拶しろ」
という脅しのように感じます。
応援は自己満足だと思うのですが…。
取り囲んだのは一部の人たちだとは思いますが…。
それに取り囲んだ以外、人に危害を加えることはしていないようなので、目くじらを立てる話ではないようですが…。

私の意見としては選手が挨拶をちゃんとしなくても怒る必要はないと思うのですが。
社会人としてはちゃんと挨拶できない奴は致命的ですが、観客と選手の競技場での間にはそういう関係は成立しないと思うのですが…。(ファンと接触の場所があって、サインや写真をお願いするときはお互い、礼儀が必要だと思いますが)
さっきも書きましたが、「応援は勝手にするもの」ですから。
確かにファンに対して選手の態度が悪いのは問題ですが、これはそれに抵触しないのではないかと思います。
まあ、見ていないのでなんともいえませんが…。



よろしかったら、私のブログに1票、お願いします。

スポンサーサイト

2005.07.14 | Comments(0) | Trackback(0) | サッカー

コメント

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »

Resent entries



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。