スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ジャーンなど、戦力外をいわれた選手のこと

ジャーン退団 東京で5年間鉄壁を誇ったブラジリアン今季限り(東京中日スポーツ 365日FC東京)
 FC東京のDFジャーン(29)が30日、クラブ側から戦力外通告を受け、今季限りで退団することを明かした。02年から5年間在籍し、東京のDFラインを支えてきたが、今季は故障にも見舞われ、安定性を欠くプレーも多かった。来季の去就に関しては「(J1、J2でも)どこでもいい。日本でやりたい」と、母国ブラジルには戻らず、日本国内で移籍先を探す意向を示した。

 FC東京のDF陣を5年間にわたって支えてきた鉄人ジャーンが、今季限りで退団する。これまでクラブ側と交渉を重ねてきたが、この日、代理人を通じて、正式に来季の契約を結ばないことを伝えられた。練習後のジャーンは「(来季の契約は)ないです。寂しいっすね」と淡々と話した。

 ブラジル代表歴も持つジャーンは02年に加入。空中戦の強さ、ハードマークを武器にセンターバックとして突出した力を発揮し、特に茂庭とはリーグ屈指の鉄壁コンビを誇った。日本語も日常のコミュニケーションにはまったく不自由しないレベルに上達。GK土肥不在のナビスコ杯ではキャプテンマークを巻くなど、チーム内でも存在感をみせていた。

 しかし、今季は開幕前に右ふくらはぎ肉離れで、シーズン終盤には左ひざ痛で戦線離脱するなど故障にも見舞われ、前節までリーグ戦24試合出場にとどまった。浦和戦(26日)ではFWワシントンを封じたものの、安定を欠いたプレーも多かった。今季はチームの失点数も多く、シーズン途中にも「(来季の契約は)厳しいかもしれない」と漏らしていた。

 来季に関しては完全に白紙だが、ブラジル国内ではなく、日本で移籍先を探す見込みだ。リーグ戦の残り1試合と天皇杯は、自らの力を示す大事な舞台となる。 (高橋正和)

 ◆ジャーン(本名ジャーン・カルロ・ウィッテ) 1977年9月24日、ブラジル・サンタカタリーナ州出身。ブルメナウでプロデビュー。その後サントス、バイーアを経て、FC東京には02年に加入した。ブラジルU-20、U-23代表にも選ばれ、99年にA代表でも初選出され1試合に出場。185センチ、76キロ。

(2006年12月1日)


ジャーン…(泣)。
なんか、FC東京のフロントに対しての不信感がより、切実に、私の中に芽生えてきている。
ジャーンは日本になじんでいるし、日本語もできる選手です。
日本に残ってプレーしたいと言っています。
他のチームで欲しいというチームもあると思いますので、活躍して欲しいですね。

名古屋グランパスを戦力外といわれている選手、秋田さんもまだ老ける年ではないと思いますので、どこかのチームでプレーを続けて欲しいですね。

2006~07年 J1人事往来(選手)(スポニチアネックス)

2006~07年 J2人事往来(選手)(スポニチアネックス)

これを見ていて意外だと思うのは柏の宇野沢の戦力外ですね。
まだ、クビにしなくていい選手だと思いますが。
で、ヴェルディの玉乃も戦力外なんですね。
それと、やはりインパクトが大きいのはマリノスの奥大介選手の戦力外ですね。
まだまだできると思うので、活躍を期待したいです。

なんか、今回の戦力外は、いつもにもまして、すさまじいですね。
現役続行希望選手たちの今後の活躍を祈りたいです。

よろしかったら、私のブログに1票、お願いします。


スポンサーサイト

2006.12.01 | Comments(0) | Trackback(0) | サッカー

コメント

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »

Resent entries



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。