スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

フミさん、引退

このブログでは、たいへん、お久しぶりです。
こんなに期間が開いてしまって、すみません。

【J1:第33節 F東京 vs 浦和 F東京レポート】三浦の花道飾る試合内容。F東京、首位浦和と引き分ける。 [ J's GOAL ]

MF三浦「(文丈コールに)選手みょうりに尽きる」(東京中日スポーツ 365日FC東京)

フミさん(FC東京の三浦文丈選手)のことはマリノス時代から好きな選手だったので、私が長い間注目している選手、今ちゃん(FC東京の今野泰幸選手)やナオくん(FC東京の石川直宏選手)とともに同じチームに集まったので、FC東京を見る機会も増えました。
私の大好きなヒロミ(元FC東京監督、現解説者の原博実さん)が監督を退任せざるをえなくなったため、今年はあまり、見ていませんでした。
そこは申し訳ないなあ、とは思いましたが、持ち味を生かす監督ではなかったので、なんか、イヤだったのもありましたし…。
今年はフミさんはケガなどあって、あまり、見られなかったのも残念でした。

引退なんて、イヤー!!、という気持ちもありますが、本当、ご苦労様です。
今後は若い選手を教えて、選手を育てて欲しいですね。
改めて、本当にご苦労様です。

よろしかったら、私のブログに1票、お願いします。





2006.12.01 | Comments(0) | Trackback(0) | サッカー

金沢浄、ブログはじめる

「今ちゃん」でブログ検索していたら、金沢浄さんのブログがあることを知りました。
これが浄さんのブログです。

金沢浄のブログ

し、シンプルすぎる…。
シンプルすぎて偽者疑惑もあったようですが、フリーアナウンサーの香月りささんのブログによると、どうやらご本人のブログのようです。

ついに!!金沢浄ブログ開始(「Smile 香月りさ blog」さんより)

でも、このシンプルさは素人がやるブログだよなあ~。
私がブログを始めたのは浄さんと同じgooのブログで、しかも同じデザインでした。
私が最初にgooを選んだ理由はとにかく、「重くない」ということでしたね。
いろんな方のブログを見ていて、livedoorとかjugemなんかは重かったので、見ていて重くなかったgooにしたんですよね。
今はアフィリエイトをやってみたくて、無料でアフィリエイトできるFC2に代えましたが、gooの使い心地はまあまあ、よかったですね。

まあ、いつまで続くかわからないけど、見た目は地味だけど、口を開けば毒舌な浄さんの持ち味が出まくったブログになることを期待しております。

それと、私も金沢浄世代なので(笑、同じ年と知ったときは驚いた(笑)。私は浄山のほうが大人に見えました(笑))、早くケガを治して、活躍しているところが見たいですね。

よろしかったら、私のブログに1票、お願いします。

2006.08.17 | Comments(0) | Trackback(0) | サッカー

これで監督のせいにはできないなあ

昨日、こういうことを書いたのですが、ガーロ監督、解任されましたね。

ガーロ監督 電撃解任 後任に倉又U-18監督(東京中日スポーツ 365日FC東京)
FC東京は14日、成績不振を理由に、今季から指揮を執るアレッシャンドレ・ガーロ監督(39)の解任を決めた。クラブ史上初の外国人監督は、わずか半年間の短命政権に終わった。シーズン途中での更迭もクラブ初。後任には、昨季までトップチームでヘッドコーチを務めていた現FC東京U-18の倉又寿雄監督(47)が就任。同時に同U-15深川の長澤徹監督(38)をヘッドコーチ、下部組織の國保塁フィジカルコーチ(29)も昇格させ、昨季までのスタッフで後半戦での巻き返しを図る。

 前半戦を6勝8敗3分の低調な成績で折り返したFC東京。14日までに椿原社長、村林専務、鈴木強化部長が協議を重ねた結果、ガーロ監督、霜田ヘッドコーチ、クリスチアーノ・フィジカルコーチを解任し、現場スタッフを一新する“荒療治”で、後半戦に向けた立て直しを図ることになった。15日の練習前にも選手、スタッフに伝えられる見込みだ。

 クラブ初の外国人監督として、今季から指揮を執るガーロ監督はポゼッションサッカーを旗印に掲げ、昨季までの縦に速いスタイルからの変革を目指してきた。

 しかし、ナビスコ杯は1勝もできずに予選リーグで敗退。リーグ戦は勝ち点21で12位に踏みとどまっているものの、W杯での中断期間が明けてからの5試合でわずか1勝。広島、浦和には最悪の内容で2連敗を喫した。

 単に成績が低迷しているだけでなく、監督の目指すスタイルはほとんどチームに浸透させることができなかった。自ら主導権を握るサッカーを目指しながら、相手に合わせたマンマークの指示や、突然の3バックへの変更。また監督とのコミュニケーション不足も目立ち、意図が伝わらずに戸惑う選手も多かった。チーム内は一致団結したムードとは程遠い状況で、後半戦を新たな体制でスタートを切ることが決断された。

 倉又新監督、長澤新ヘッドコーチは、昨季まで大熊、原の両監督を支えてきたスタッフ。チーム内も熟知しており、この緊急事態には適材。契約期間は半年間の見込みだが、チームの立て直しのためにトップチームに戻すことになった。

    (高橋正和)
(以下省略)

倉又さんはわかるんだけど、長澤さんはずっと、育成関係にいてほしかったなあ、と思いました。

この記事によればガーロは統一性のないやり方をしていたようですね。
これでは戸惑うかな、と。

今回の解任に関してはFC東京サポの方々は思ったよりは冷静な反応のされているなあ、と思いました。
今回の解任はガーロにも至らない面はあったにせよ、監督ばかりのせいではない、という意見を多く見ました。
やはり、FC東京のサポの方々は成熟された方が多いなあと思いました。

今回のこの題名はFC東京のフロントと一部のFC東京のサポーターとファンの方たちに対する私の率直な感想です。
少なくとも、選手から、監督批判は聞こえてこなかったので。

むしろ、今後、監督のせいにできなくなったときに真価が問われると思います。
大分トリニータのケースのようなことは稀(まれ)です。

シャムスカ監督(大分トリニータ)(「中坊コラム」さんより)

明らかに前の監督に問題があり、そのあと来た監督がよかったというケースはあまり無いように思います。
シャムスカさんほどの監督がそんなに簡単に獲れるとも思えませんし…。

まあ、前回も書きましたが、私は、
「選手を活かせない監督はすぐに辞めろ」
的意見しか持っていない、無責任な人間ですが…。
「私の好きだったフリューゲルスはもう無いのよ。応援するチームが消滅していないだけマシじゃない」
という、「それを言われたらおしまい」的なことしかいえませんが…。
とにかく、新たに船出したわけだし、まあ、フロントの責任問題はあるとは思うので、その辺はちゃんとやるべきだと思うが(3年以上前と、2年位前からとでは、フロントに大事な人が1~2人くらい、いなくなったのではないかと思うくらい、フロントがおかしくなっているような気がするが…)、前を向いて歩むしかないですね。

よろしかったら、私のブログに1票、お願いします。

2006.08.15 | Comments(0) | Trackback(0) | サッカー

FC東京サポではないんですけど、心配です

たいへん、お久しぶりです。
近頃は余裕がなくて、更新できませんでした。
今後もその状態が続くとは思いますが、どうか、見捨てないで下さいね。

以前、ここで何度か、今ちゃん(FC東京の今野泰幸選手)やナオくん(FC東京の石川直宏選手)の話題をさせてもらいました。
ヒロミ(現在は天職(笑)の解説者、原博実さん)がFC東京の監督を退くこととなったときは、
FC東京をJリーグのサッカーチームの中で一番、気にするようになったのはナオくん(石川直宏選手)や今ちゃん(今野泰幸選手)と注目していた選手が偶然、同じチームに入ったのもあるのですが、偶然、好きな解説者であるヒロミが監督だったのも大きいです。
ブログで自分の注目している選手のことなどを書いて、私のブログにコメントを書いてくれる方たちもいて、そういう出会いもあって、楽しくサッカーを見れました。
自然とFC東京のことを書く機会が多くなりました。
ヒロミのサッカー感はシンプルで、話もシンプルで、まどろっこしいサッカーが苦手な私には人間らしくて、シンプルなヒロミは好きな監督でした。
そのヒロミがやめてしまうというのはたいへん残念です。
せっかく、出会ったFC東京サポやファンの方もいるのですが、監督がヒロミじゃないFC東京を、今は、あまり見る気がしません。
次に来られる監督がいい監督だったらいいのですが…。
いい監督であっても、今までのように「一番気になるチーム」であり続けるのか?、あまり、自信がないですね。

と書いたのですが、
「次に来られる監督がいい監督だったらいいのですが…。」
と書いたのですが、なんか、サポと監督の間がしっくりいっていないようですね。
私はFC東京のサポでもファンでもないので、えらそうなことは言えないのですが、外から見ている人間として、また、応援している選手が多くいるチームであるので、思うことがあるので、言わせていただきたいのですが、ヒロミが退任する際、
「いい選手はどんな監督でもいい選手」
と言っていて、私もその意見に賛成なのですが、今回はその範囲を超えているのかなと。
サポの中にはそう思っている人もいるのかな、と思いました。
私個人として一番で最大の不満が、
「今ちゃんを活かしてくれていない」
ということです。
今ちゃんの持ち味がガーロ監督になってから、発揮されていないように思うのです。
あまり、チームのことを見ていないので、なんとも言えませんが、これは今ちゃんに限らず、他の選手にもそういえるのではないでしょうか。
持ち味を活かせなかったら、チーム自体が運営できませんよね。
持ち味を活かせない、育てない監督ならば、早く辞めて、他の育てる才能のある監督を呼んできてほしい、と、サポでもファンでもない、外野の人間である私は思うのです。
FC東京のサポやファンには申し訳ないのですが、
「私の好きな選手が育ってないじゃん!!」
というのが、私の大きな不満です。

FC東京は今期、徳永(悠平)選手や小澤(竜己)選手や伊野波(雅彦)選手など、日本の選手はいい選手を獲ってきているのに、外国人選手はここ2年ばかし、新しい選手はいい選手が獲れていない(ササはタイミングが悪かっただけかもしれませんが)。

大熊(清)さんやヒロミが長い間かけて、築いてきた魅力的なチーム。
観客動員数も伸びた。
しかし、このままでは観客が減りかねない。
スポンサーも離れかねない。
フロントはこのことをどう思っているのだろうか?。
私はこのチームのフロントはもっとできるフロントだと思っていたのに残念だ。
この緊急事態に東京ガスの人であり続けている大熊さんを日本代表のコーチに送り出している。
危機管理のなさを嘆いているサポもいました。

監督がどうであれ、選手もやる気を出して、サポにアピールをすればいい、といいますが、サッカーは大人数でやっているスポーツなので、全員がそう思ってやるということを期待するのが難しい面もある。
サポも納得のいかない状況の中、同じ強い意志を持って、チームを批判するのではなく、選手を鼓舞してほしいけど、みんな同じ気持ちになることは難しいでしょう。
かといって、フロントや監督や選手やサポに責任を押し付けるのも、とも思う。

去年と同じように、ケガ人が多く出て、勝てない試合が続いているのだが、去年とは雰囲気がぜんぜん違う。
去年は寄せ書きをしたけど、今年はそういう雰囲気を生み出せない。

「新しい監督が結果を残せない」
だけで不満をいうサポではない、ということは去年の行動でわかります。
そう思えない、そういう関係性になってしまったことが残念です。
ガーロ監督の場合は就任して間もないときから、なんか、サポとか一部マスコミとはうまくいっていないなあ、とは思っていたのですが。
ビジョンが見えない、まじめだとは思うけど、伝わってくるものがない、とか、いろいろあるようですね。

何とか、打破してほしいなあ、と思いますね。
「今ちゃんの持ち味を出せない監督はさっさと辞めて」
程度の意見しかない奴には言われたくないと思っている、サポ、ファンもたくさんおられるとは思いますが…。
でも、本当、何とか、今の状況を打破してほしいなあ、と思いますね。
私はサポでもファンでもないけど、FC東京って、気に入っているクラブのひとつだったので…。

よろしかったら、私のブログに1票、お願いします。

2006.08.14 | Comments(2) | Trackback(0) | サッカー

炎天下の2試合、それが真相かい!!

今回のエントリーは、私がもうひとつ持っているブログ「振り逃げプロ野球」から、一部を除き、そのままアップします。

炎天下の2試合、それが真相かい!!
「私が、今日(2006年6月24日)にエントリーした「2006年の日本代表のW杯は終わってしまいましたが」(「Bocs Eira~雪の箱」の中では「http://coolblue.blog15.fc2.com/blog-entry-91.html」です)の中で、

「それと、なぜ、炎天下で2度も試合をすることになったのだろう。
まあ、運が悪かったのかなあ、と思うけど、それも少し、不思議だったかなあ。」

と書きましたが、SEABLOGさんのエントリーのこんなのがありました。

ワールドカップの敗戦を演出した日本のテレビ局(「SEABLOGスポーツ」さんより)

おいおい、日本のテレビ局の都合かよ。
加納秀益さんが「あと、クソ暑い中で2試合もさせた○通は、どう責任をとるのだろう・・・!」と書いていたのはそれが真相だったのですね。
視聴率優先で炎天下でやらせるのかよ、と。
相手チームも同じ条件でやっているけれども、日本だけでなく、相手チームにとっても「炎天下試合」は避けようと思えば避けられた試合、ということなのですね。
「避けられた」というか、日本のメディアが「炎天下」を避けさせなかったんだけど…。
また、さらにがっくりしたよ。
日本のマスコミは本当にどうしょうもないね。
あきれて言葉も出ない。」

よろしかったら、私のブログに1票、お願いします。

2006.06.24 | Comments(0) | Trackback(0) | サッカー

«  | HOME |  »

Resent entries



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。